古来からの健康法タイ古式マッサージについて

近年癒しブームによって海外から様々なリラクゼーションマッサージが伝わってきています。

その中の1つに人気の高いリラクゼーションにタイ古式マッサージがあります。



これは名前の通りタイで行われているマッサージ方法です。


その歴史は古く2500年前の仏陀の時代から行われている方法であり、治療の1つだったのです。タイ古式マッサージは世界で一番気持ちの良いマッサージと言われており、その理由は指圧や圧迫だけでなく全身ストレッチを行うことにあります。




2人で行うヨーガとも呼ばれており、受け手の体調やこりの具合などから施術者が技を決め施術していくのです。

技の数は200を超えていると言われています。

また受け手の呼吸に合わせて指圧もストレッチもゆっくりと行っていくので、深いリラクゼーションを得ることができます。



このようにタイ古式マッサージは他のマッサージとは違った独自の方法を取り入れており、タイや日本だけでなく世界中で人気が高いマッサージ方法なのです。

タイ古式マッサージは仰向け足から施術を行っていきます。

施術前にワーイと呼ばれる合掌を行い施術が上手くいくことを祈ってから行っていきます。タイ古式マッサージでは全身にSENと呼ばれるエネルギーの流れる道があると考えられており、SENにそってマッサージしていきます。




このSENは特に足に多く存在すると言われているため、足をマッサージする時間が長く、2時間コースであれば1時間使ってしまうほどです。